ゆぅのカフェテラス 番外編

アクセスカウンタ

zoom RSS 去年の発表会は……

<<   作成日時 : 2009/06/27 02:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

去年の発表会は、どうだったのかというと……。

それで、その年の発表会は、何かとハプニングが多かったけど、大きな問題もなく終わったわ。

ちょうどいい時間帯にダイヤがなくて、間に合わないこともあったし、途中で、抜けたこともあったし……。

でも、本当に凄かったのは、作曲家の松下耕さんが、やってきたことなのw(°0°)w

ちょうどこのときは、サークルの創立50周年で、何かと忙しくて、OBや、OGとの合同練習で、休日返上で、飛んできたこともありましたわ。

まぁ、休日返上しなかったら、幻だったわけで、今頃、このブログで、ぼやいていたのかも……。

閑話休題。

発表会の前日には、リハーサルがあったのだけど、出発前にトラブルで、遅れちゃったの……

でも、何とかリカバリーして、リハーサルには、参加できたのだけど、最終バスの関係で、最後までは、付き合えなかったわ。

リハーサルなのに、なぜかしら、緊張しちゃいました……



当日の朝、朝一のかもめに乗って、会場で合流したの。

理由は、予定表の集合時間では、どうしても間に合わないからなの。

もちろん、事前に、このことは、話しておいたわ。

会場に着いてから、ほんの僅かな時間で、発声練習をして、すぐに、本番に向けての練習だったの。

その時もすごく、緊張しちゃったの。

そして、作曲家の松下耕さんが、到着して、彼の指揮で、新曲の練習が再開されたわ。

でも、その前に、発表会の直前に、亡くなった彼のお父さまのために、黙祷を捧げたの。



その練習が終わり、昼食の時間を過ぎると、もう、発表会の本番。

そういうときには、めっちゃくちゃ緊張しちゃって、本番がうまくいくか、不安になっちゃったの。

でも、本番になると、あっという間に過ぎちゃったの。

今までの緊張って、何だったのだろうって、感じるみたいに……。

そのようにして、開演時間になって、緞帳が上がって、「森の教会」を歌い、そのまま1stステージが始まった。

このステージでは、「木とともに人とともに」に載っている3曲を時には、曲想を感じながら、また、時には、リズムを感じながら、合唱したの。

この後すぐに、2ndステージへと移行し、コンクールで合唱した「Cibavit eos」と「手紙」を改めて、披露した。

10分間の休憩を挟んでの3rdステージでは、タイムトラベルから、友情を深めていく寸劇を1年生をメインに行い、幕間に、曲を織り交ぜていく、インターミッションチックなステージ。

そのあと、4年生だけで、「カーテンコール」を素敵な歌声で、歌っていたよ

再び、10分間の休憩を挿み、4thステージでは、OBやOG、現役の部員が集まっての大合唱で、2人の指揮者が、一人ずつお客さんへ、挨拶して、それぞれ、思い思いに、ステージを盛り上げていき、最後は、松下耕自身が作曲した新曲を指揮して、お客さんを感動の渦へ誘った(いざなった)の。

そのあと、アンコールで、「信じる」と、「A Whole New World」をやって、お客さんからの拍手のうちに、緞帳が下りて、今回の演奏会は、終わったの

だけど、かけあしで、ロビーへと急行して、ロビーコールを行ったのはいいのだけど……、その内容の酷さに、苦言が出たのは、言うまでもなかったわ……

そのあと、レセプションに参加して、お食事をしたり、いろんな方とお話をして、楽しかったわ。

その際、お酒を勧められたけど、その時はまだ、未成年だし、しかも、長崎駅に車を停めていたので、丁寧に断ったわ。

この後、2次回もあったけど、最終バスの関係で、欠席せざる得なかったの。

まぁ、仕方がないよね〜。



今度の発表会は、冬の夜に行う予定なのだとか……。

これって、2007年の状況に逆戻りを意味するのかも……。

日程を決める話し合いがあった際に、前泊する発想なんて、なかったのかな……って、感じちゃったもの。


ともあれ、今回のアンケートを見てみると、従来ならブーイングの多かった3rdステージが、好評を博し、名演技を称賛する声もあって、全体的に、いい意見が多かったですわ。

今回は、作曲家の松下耕さんがやってきたり、OBや、OGとともに、歌うステージがあって、相当のインパクトがあったと思うの。

それだけ、今度の発表会が、期待外れにならないように、頑張らなくちゃいけないと思うの。

そう思うのは、私だけなのかな……

それでは、今回は、この辺で、失礼するね。

次回まで、またね〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
去年の発表会は…… ゆぅのカフェテラス 番外編/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる